ボイスコーチ中山の音痴改善虎の巻

ボイスコーチ中山の音痴改善虎の巻

音痴。歌う方も聞かされる方も辛いものがありますよね。

 

キーがズレているだけだったら調整すれば済みますが、
音を外しまくっている人のを聞くと…
それまで盛り上がっていたカラオケが、一転お通夜ムードに
なってしまいますよね。

 

音痴の自覚のない人には、なんて言ってあげたらいいか困ります。
ハゲやワキガみたいなもんですね。

 

自覚のある音痴の人にとっては、宴会は地獄です。
特に2次会はカラオケ!というパターンは今でも定番ですから、
どうにか理由をつけて、1次会で帰りたくて仕方がないでしょう。
かといって、会社や学校での付き合いもあるし、むげに断る訳にもいかない
ですものね。
「付き合いの悪い奴」と思われたくないし、かといってジャイアンばりの
歌声を聞かせるのは、それ以上に嫌だし…
意中の人が一緒のボックスだったら最悪です。歌が上手いのはイケメンポイントを
アップさせますからね。今までいい印象を持っていてくれたのに、
歌一つで恋人候補から脱落ってこともありえます。

 

また、カラオケならお遊びですからまだいいですが、合唱コンクール等正式な
歌唱の場合は、どうすればいいんでしょう?もう口パクで誤魔化しますか?

 

この地獄のような状況から脱出する為に、ここらで、ボイストレーニングをしてみませんか!?
「教室に通っている暇なんてないよ」「教室はレッスン料が高いでしょう」「教室に
通っていることがバレたら恥ずかしい」と、いろいろネガティブな言い訳が
聞こえてきそうですが、今の時代、自宅でトレーニングできるんです!
かかるお金だってボイトレ教室よりずっと安いですし、自宅で、自分の好きなときに
レッスンできるんです。

 

それに、いいですか。1回歌い方を習得してしまえば、あとは一生地獄を見なくて
済むんですよ。一生物の買い物です!

 

見違えるように上手くなったあなたは、カラオケに行きたくてウズウズするでしょう。
そして、「スゴ〜い」「うま〜い♪」等の賞賛を浴びまくること間違いナシです。

 

今回は、本当に上手くなりたい気のある人が、本当に上手くなる為の商品を
ご用意しました。商品紹介ページをじっくりとご覧いただいて、自分に合った
商品でトレーニングを積んでください。
そして、カラオケといえばあなた!といわれるくらいまで上達してください。

 

1日も早く、あなたがカラオケキング&クイーンになられることを、
心から願っています。

 

 

 

 

 

ボイスコーチ中山の音痴改善虎の巻〜一日たった10分であなたの声が生まれ変わる〜 

ボイスコーチ中山の音痴改善虎の巻

ボイスコーチ中山の音痴改善虎の巻

「ボイスコーチ中山の音痴改善虎の巻」は、音声を中心に学ぶボイトレ教材です。

 

一応テキストはありますけど、ほぼ音声の説明が書いてあるだけなんで、

 

音声だけと思って良いと思います。

 

 

 

音声は、初級、中級、上級コースと分かれています。

 

初級だけで、合計3時間9分間の音声があります。

 

1つあたりは10分ぐらいなので聞きやすいですけど、多いです^^;

 

 

 

多ければ多いほどお得感はありますけど、

 

ぶっちゃけ、どうでも良い話が多いです(´ω`)

 

 

 

あくまで僕の個人的な意見ですけど、

 

初級者向けって感じの音声じゃないです。

 

音痴改善って教材名についてて、その初級者音声だから

 

もっと音痴についての話が欲しかったですね。

 

 

 

音痴を直す目的で買った僕からしたら、

 

初級者向け音声でも中級者向けだと感じました!

 

音声を聞いた3時間が長く感じましたから^^;

 

 

中級の音声は、合計3時間50分間あります。

 

これも初級者音声と同じく、どうでも良い話が多いと思いました。

 

上級者なら面白いと感じるのかも知れませんけど、僕レベルだと

 

正直つまらないと思ってしまいました(´ω`)

 

 

上級の音声は、合計約7時間もあります。

 

多すぎです!しかも、まだ聞いてません^^;

 

 

 

初級、中級の音声を聞いて、上級は自分にはまだ早いって思ったからです。

 

だから、自分のレベルが上がるまで暖めとくことにしました。

 

まずは音痴を直す!!そして、いろいろなテクニックを覚え始めたぐらいに

 

虎の巻を聞き直そうと思います(´∀`)

 

 

 

>>虎の巻公式サイト

 

虎の巻の良いとこ悪いとこ

 

 

 

虎の巻の良いところ

 

・180日間のメールサポートが付いている

 

虎の巻の一番のメリットはメールサポートでしょう。

 

虎の巻の中山さんという方は現役のボイストレーナーですし、

 

昔ライブとかもやっていたみたいなんで、いろんなことが聞けると思います。

 

上級者になればなるほど、濃い話が出来て面白いと思います(´∀`)

 

 

 

虎の巻の悪いところ

 

・初心者には向いていない

 

僕みたいな、音痴を克服しよう!っていうレベルの人には

 

ちょっと向いてないかなと思います。

 

音声も、テクニックの話が多いですしね。

 

中級者以上の方向けだと思います。

 

 

 

・話下手

 

虎の巻の販売者の中山さんは、正直、話下手です^^;

 

音声を聞いてて話が本題からズレてくこともよくあります。

 

「結局何が言いたいんだろ?」って思うこともあるので、

 

聞いててイライラする人も居ると思います。

 

 

 

虎の巻の総合評価

 

当サイトの評価 ★★☆☆☆

 

 

 

音痴克服レベルの僕にとっては、

 

タメになる話が少なかったので、評価は星2つです。

 

 

 

正直、最初は星1つにしようかと思いましたけど、

 

180日間のメールサポートが付いているってことで

 

星2つにしました。

 

 

 

初心者の方にはオススメできません。

 

中級者以上の方で、色々なテクニックを知りたいような方に

 

向いているんじゃないかと、個人的には思います。

 

ボイスコーチ中山の音痴改善虎の巻〜一日たった10分であなたの声が生まれ変わる〜 

ボイスコーチ中山の音痴改善虎の巻

ボイスコーチ中山の音痴改善虎の巻〜一日たった10分であなたの声が生まれ変わる〜。

 

わたしは歌を通じ、音楽の素晴らしさを伝えることをモットーに埼玉県でボイスコーチをしています。
先生は基礎が大事と言う。
理想論はわかるけれど、わたしが本当に求めていたような「まともに歌が歌えるようになってカラオケで恥をかかないようにしたい」「まず取り敢えず人前で笑われないようになるには」「カラオケに誘われるときの憂鬱さを取り払うには」そんな悩みについて、ヒントになるものがいまいち見つからず成長の実感もあまりないまま、何となく物足りない日々。
そこでわたしは独自に、ノウハウを「要約」し、時にはスタジオで、時には一人カラオケボックスで、あるいは自宅で10分程度の録音をする習慣がつくようになりました。
共通する部分はひとつにまとめ、奇抜なものは省いていくうち、
1基礎、2考え方、3身体、4リズム、5技術、6ライブ、7メンタル
の7ジャンルだけに絞りこまれました。
中山式トレーニング法「虎の巻」
「1:検証」思い込みの修正。
「2:捨てる」いったん要らない物を徹底的に排除。
「3:肉付け」より魅力を高める技術を習得する。
検証→捨てる→肉付けする。という単純な流れなのですが、実際にはこれが多くの人ができていないのです。

 

地味にこつこつと時間をかけ失敗に失敗を重ねながら身につけるノウハウがこの教材なら短期間で、しかも楽しみながら身に付けることが可能。

 

生徒をレッスン指導していると、思い通りに声を操ることができず、悩んでいる人はこの3ステップを踏んでいないことがわかりました。
わたしのサポートを受けながら、あなたが声を自在にコントロールできるようになっていく・・・
そんなイメージが、何となくつかめてきたでしょうか。
本来なら地味にこつこつと時間をかけ失敗に失敗を重ねながら身につけるノウハウがこの教材なら短期間で、しかも楽しみながら身に付けることが可能です。
当教材はボイストレーニングに一年間通うよりも密度の濃い内容です。
それに歌というのは、いちど身につけてしまえばあなたの一生ものの価値となります。
この教材を申し込むかどうかを考える前に、あなたに以下の約束を守って頂けるかを考えていただく必要があります。
お約束:単純作業さえ難しい・・・と感じてしまう場合は絶対に買わないでください。
前述したとおり、当教材は継続して繰り返すことに特化した教材です。
なので、プレーヤーで聞くこと、教材を読むこと。これすらも面倒・・・。
という方はどうか購入はお控え下さい。
逆に、真剣に「現状を改善したい!」と思う、そんなあなたにとっては、頑張れば頑張った分だけ、あなたの想像を上回る結果をもたらすものである、と確信しています。

 

ボイスコーチ中山の音痴改善虎の巻〜一日たった10分であなたの声が生まれ変わる〜 

ボイスコーチ中山の音痴改善虎の巻

音程がわからない、音程がズレる・・・
ビブラートがかけられない・・・
ボイストレーニングに通っても音痴が治らない・・・
人前で歌うことが苦痛でたまらない・・・

 

あなたは、このような悩みを抱え、人前で歌うことに
大きな不安やストレスを感じていませんか?

 

実は、音痴を治すことは、あなたが考えているほど
難しいことではありません。

 

正しい知識と方法さえマスターすれば、以外にも簡単に
音痴を解消することができ、かつ素晴らしい歌声を手に入れることができるんです♪

 

この中山竜夫さんの“ボイスコーチ中山の音痴改善虎の巻”は、著者である中山竜夫さん自身が歌声で悩み苦しみ、その経験の中で人から絶賛されるほどの歌声を手に入れた画期的なノウハウです。

 

つまり、この“ボイスコーチ中山の音痴改善虎の巻”なら、短期間で音痴が改善できる「基礎」「考え方」「身体」「リズム」「技術」「ライブ」「メンタル」その全てを学び取ることができます。

 

このノウハウを知っているか、知らないかで
今後のあなたの人生が大きく変わってしまうかもしれません、、、

 

あなたもこのノウハウで音痴コンプレックを短期間で解消し、周囲は黙り込み、
うっとりと聞き惚れてしまうほどの歌声を手に入れてみたいと思いませんか?

ボイトレ教材「ボイスコーチ中山の音痴改善虎の巻」について

 

簡単な概要から、その効果や内容についてまで、総合的なレビューを書きたいと思います!

 

 

ボイスコーチ中山の音痴改善虎の巻を実際に買ってみた

 

 

 

ボイトレ教材「ボイスコーチ中山の音痴改善虎の巻」を

 

実際に買って実践してみました。

 

ボイスコーチ中山の音痴改善虎の巻の概要

 

教材名

 

「ボイスコーチ中山の音痴改善虎の巻」

 

教材内容

 

・【テキスト】初級短期集中コース20ページ

 

・【テキスト】中級コース38ページ

 

・【テキスト】上級コース87ページ

 

・【テキスト】ワンランク上のカラオケお役立ちQ&A集20ページ

 

・【テキスト】神懸かっているパフォーマンス11ページ

 

・【テキスト】速聴、倍速再生学習の方法9ペー

 

・【音声】初級短期集中コース17個(3:09:48)

 

・【音声】中級コース21個(3:50:40)

 

・【音声】上級コース40個(6:59:12)

 

虎の巻で得られる主な効果

 

・上級者の細かいテクニック

 

当サイトの評価 ★★☆☆☆

 

虎の巻の評価と感想

 

「ボイスコーチ中山の音痴改善虎の巻」は、音声を中心に学ぶボイトレ教材です。

 

一応テキストはありますけど、ほぼ音声の説明が書いてあるだけなんで、

 

音声だけと思って良いと思います。

 

音声は、初級、中級、上級コースと分かれています。

 

初級だけで、合計3時間9分間の音声があります。

 

1つあたりは10分ぐらいなので聞きやすいですけど、多いです^^;

 

 

多ければ多いほどお得感はありますけど、

 

ぶっちゃけ、どうでも良い話が多いです(´ω`)

 

 

あくまで僕の個人的な意見ですけど、

 

初級者向けって感じの音声じゃないです。

 

音痴改善って教材名についてて、その初級者音声だから

 

もっと音痴についての話が欲しかったですね。

 

音痴を直す目的で買った僕からしたら、

 

初級者向け音声でも中級者向けだと感じました!

 

音声を聞いた3時間が長く感じましたから^^;

 

中級の音声は、合計3時間50分間あります。

 

これも初級者音声と同じく、どうでも良い話が多いと思いました。

 

上級者なら面白いと感じるのかも知れませんけど、僕レベルだと

 

正直つまらないと思ってしまいました(´ω`)

 

上級の音声は、合計約7時間もあります。

 

多すぎです!しかも、まだ聞いてません^^;

 

 

 

初級、中級の音声を聞いて、上級は自分にはまだ早いって思ったからです。

 

だから、自分のレベルが上がるまで暖めとくことにしました。

 

まずは音痴を直す!!そして、いろいろなテクニックを覚え始めたぐらいに

 

虎の巻を聞き直そうと思います(´∀`)

 

 

 

>>虎の巻公式サイト

 

虎の巻の良いとこ悪いとこ

 

 

 

虎の巻の良いところ

 

・180日間のメールサポートが付いている

 

虎の巻の一番のメリットはメールサポートでしょう。

 

虎の巻の中山さんという方は現役のボイストレーナーですし、

 

昔ライブとかもやっていたみたいなんで、いろんなことが聞けると思います。

 

上級者になればなるほど、濃い話が出来て面白いと思います(´∀`)

 

 

 

虎の巻の悪いところ

 

・初心者には向いていない

 

僕みたいな、音痴を克服しよう!っていうレベルの人には

 

ちょっと向いてないかなと思います。

 

音声も、テクニックの話が多いですしね。

 

中級者以上の方向けだと思います。

 

 

 

・話下手

 

虎の巻の販売者の中山さんは、正直、話下手です^^;

 

音声を聞いてて話が本題からズレてくこともよくあります。

 

「結局何が言いたいんだろ?」って思うこともあるので、

 

聞いててイライラする人も居ると思います。

 

 

 

虎の巻の総合評価

 

当サイトの評価 ★★☆☆☆

 

 

 

音痴克服レベルの僕にとっては、

 

タメになる話が少なかったので、評価は星2つです。

 

 

 

正直、最初は星1つにしようかと思いましたけど、

 

180日間のメールサポートが付いているってことで

 

星2つにしました。

 

 

 

初心者の方にはオススメできません。

 

中級者以上の方で、色々なテクニックを知りたいような方に

 

向いているんじゃないかと、個人的には思います。

 

 

 

以上が「ボイスコーチ中山の音痴改善虎の巻」の

 

総合レビューです。

わたしは歌を通じ、音楽の素晴らしさを伝えることをモットーに埼玉県でボイスコーチをしています。
先生は基礎が大事と言う。
理想論はわかるけれど、わたしが本当に求めていたような「まともに歌が歌えるようになってカラオケで恥をかかないようにしたい」「まず取り敢えず人前で笑われないようになるには」「カラオケに誘われるときの憂鬱さを取り払うには」そんな悩みについて、ヒントになるものがいまいち見つからず成長の実感もあまりないまま、何となく物足りない日々。
そこでわたしは独自に、ノウハウを「要約」し、時にはスタジオで、時には一人カラオケボックスで、あるいは自宅で10分程度の録音をする習慣がつくようになりました。
共通する部分はひとつにまとめ、奇抜なものは省いていくうち、
1基礎、2考え方、3身体、4リズム、5技術、6ライブ、7メンタル
の7ジャンルだけに絞りこまれました。
中山式トレーニング法「虎の巻」
「1:検証」思い込みの修正。
「2:捨てる」いったん要らない物を徹底的に排除。
「3:肉付け」より魅力を高める技術を習得する。
検証→捨てる→肉付けする。という単純な流れなのですが、実際にはこれが多くの人ができていないのです。

 

地味にこつこつと時間をかけ失敗に失敗を重ねながら身につけるノウハウがこの教材なら短期間で、しかも楽しみながら身に付けることが可能。

 

生徒をレッスン指導していると、思い通りに声を操ることができず、悩んでいる人はこの3ステップを踏んでいないことがわかりました。
わたしのサポートを受けながら、あなたが声を自在にコントロールできるようになっていく・・・
そんなイメージが、何となくつかめてきたでしょうか。
本来なら地味にこつこつと時間をかけ失敗に失敗を重ねながら身につけるノウハウがこの教材なら短期間で、しかも楽しみながら身に付けることが可能です。
当教材はボイストレーニングに一年間通うよりも密度の濃い内容です。
それに歌というのは、いちど身につけてしまえばあなたの一生ものの価値となります。
この教材を申し込むかどうかを考える前に、あなたに以下の約束を守って頂けるかを考えていただく必要があります。
お約束:単純作業さえ難しい・・・と感じてしまう場合は絶対に買わないでください。
前述したとおり、当教材は継続して繰り返すことに特化した教材です。
なので、プレーヤーで聞くこと、教材を読むこと。これすらも面倒・・・。
という方はどうか購入はお控え下さい。
逆に、真剣に「現状を改善したい!」と思う、そんなあなたにとっては、頑張れば頑張った分だけ、あなたの想像を上回る結果をもたらすものである、と確信しています。

浜崎あゆみ、倖田來未、DREAMS COME TRUE、MISIA B'z、GLAY、L'Arc〜en〜Ciel などの、高い声を気持ち良く歌いたいと思ってカラオケに行っても、

 

・音がわからない、音程がふらつく。ズレる。
・高い声が出ない、声がひっくり返る。
・声が小さい、腹から声がだせない、喉が痛くなる。
・ビブラートがかけられない。
・声が綺麗じゃない。抑揚をつけたい。
・リズムがとれない、ノれない、タメ、クイがわからない。踊りながら歌えない。
・人前に出ると、練習通りにいかない。本番でどうしていいかわからない。
・キーの高いボーカロイド曲をカラオケで無理なく歌いこなしたい
・カラオケで恥をかかないようにしたい。
・採点機能の点数を上げたいのに上がらない。
・しゃくり(音の引き上げ)、フォール(落とす)、こぶし、ができない。

 

などの歌声に関する悩みを抱えていて、一人カラオケをしてみたいけど行く勇気がないというように悩んでいる方もいるかと思います。

 

 

それに、ボイストレーニングに通ったとしても、毎回、退屈な腹式呼吸やリズムの練習ばかりで、何かいまひとつ実感がなくて、ほんとにこれでうまくなるの?と感じたりするものですが、

 

あなたが本当に求めているものは、「まともに歌が歌えるようになってカラオケで恥をかかないようにしたい」とか、「まず取り敢えず人前で笑われないようになりたい」とか、

 

「カラオケに誘われるときの憂鬱さを取り払ういたい」という事ではないでしょうか?

 

 

そんな音痴を、誰にも知られず解消したいというあなたにお勧めなのが、ボイスコーチ中山竜夫さんの【音痴改善虎の巻】で、中山式のトレーニング法を教えていて、

 

時間も場所も選ばずにできる、一日10分の秘密のレッスンで、張り上げていた声が無理なく出せるように変わり、喉を痛めず、気持ち良く歌えるように変化してきます。

 

 

ボイトレに通うとなれば、安いところを探しても、月に約15000円前後かかるところがほとんどですが、ボイスコーチ中山竜夫さんの、一日たった10分であなたの声が生まれ変わる【音痴改善虎の巻】は、

 

PDFファイルと、MP3データで、基礎、考え方、身体、リズム、技術、ライブ、メンタルなど、計76項目が約14時間(容量1.03GB)にパッケージされて、ボイストレーニングに一年間通うよりも密度の濃い内容が期間限定価格14,800円で提供されています。

 

 

さらに、本体の他にも、180日無制限、無料メールサポート、ワンランク上のカラオケお役立ちQ&A集、歌の上手な一部の人しか知らないYoutube、ニコニコ動画を使ってこっそり練習する方法、

 

スマートフォン(iPhone/Android)アプリを使って、ライバルに更に大きく差をつける速聴・倍速学習法、や教材の更新時には無料で随時アップグレードするという特典や、180日間の返金保証もついています。

◆八重樫 大輝(40代男性 自営業)さんのレビュー結果◆

 

 《得点》
 85/100 点

 

 《五段階評価》
  わかり易さ: ★★★★★
  情報専門性: ★★★★☆
  情報信憑性: ★★★★★
  情報実践性: ★★★★☆
  お買い得感: ★★★★☆

 

 

◆青木 友紀(30代女性 主婦)さんのレビュー結果◆

 

 《得点》
 80/100 点

 

 《五段階評価》
  わかり易さ: ★★★★★
  情報専門性: ★★★★☆
  情報信憑性: ★★★★★
  情報実践性: ★★★★☆
  お買い得感: ★★★★★

 

 

◆橋 康起(30代男性 会社員)さんのレビュー結果◆

 

 《得点》
 97/100 点

 

 《五段階評価》
  わかり易さ: ★★★★★
  情報専門性: ★★★★☆
  情報信憑性: ★★★★☆
  情報実践性: ★★★★★
  お買い得感: ★★★★★

 

 

◆高岡 吉浩(50代男性 会社員)さんのレビュー結果◆

 

 《得点》
 97/100 点

 

 《五段階評価》
  わかり易さ: ★★★★★
  情報専門性: ★★★★☆
  情報信憑性: ★★★★★
  情報実践性: ★★★★☆
  お買い得感: ★★★★★

 

 

◆中岡 つぶら(30代女性 主婦)さんのレビュー結果◆

 

 《得点》
 88/100 点

 

 《五段階評価》
  わかり易さ: ★★★★★
  情報専門性: ★★★★☆
  情報信憑性: ★★★★☆
  情報実践性: ★★★★★
  お買い得感: ★★★★☆

 

 

◆レビュー者全員の平均得点◆

 

 《平均得点》
 89.4/100 点

歌が上達すれば カラオケ嫌いも克服できる!

 

歌が下手で友人とカラオケに行くのが苦痛だと悩んでいませんか!
こんな悩みを抱えている方は意外に多いのです..
「飲み会で先輩に『歌え!』と言われるのがつらい」
「彼女の前でかっこよく歌いたいが、へたくそで...」
「声が悪いので、歌なんてとても」

 

音痴だとあきらめるは早いです

 

 

「音痴を直す方法」「カラオケ上達法」「ボイストレーニング法」を実践すれば、
短期間で歌唱力がアップし、音痴を克服するどころか、
歌がうまいと誰からもうらやましがられること間違いありません!!

 

 

カラオケに行きたくない、人前で歌いたくないといった悩み。

 

 

 

歌う事を嫌いになる理由は様々で、

 

・音程が取れない、音痴で音が外れる
・高いキーになると声が出ない
・リズム感が悪く、気付けば曲とずれている
・ラップがお経に聞こえ、いつも笑われる
・高い音になると声が裏返ってしまう
・ボイストレーニングに通ったが効果無かった
・そもそも、ボイストレーナーの言っている意味が分からない
・練習を積んでも、声が枯れるだけで上手くなる気配がない
・声量がなく、つい小声になってしまう
・裏声が汚くって、高い歌が歌えない
・とにかく私が歌うと、周りみんなが笑う
・カラオケに行ってまで恥を掻きたくない
・人前だと緊張してしまい、自信を持って歌えない
・二次会でカラオケに誘われても、つい断ってしまう
・カラオケで友達と一緒に盛り上がれない
・頑張って歌ってるのに、途中で消されてしまう

・せめて人並みで良いから、歌を歌える様になりたい

 

 

 

一般的に、【歌が下手】とされる原因は、
1.音程が取れない(音痴)
2.リズム感が悪い
3.発声が悪い(歌声と地声が一緒)

 

この3つです。

 

もちろんこの他にも、
高音が出ない
声量が少ない
声が裏返ってしまう
ビブラートが出来ない
・・・etc

 

歌が上手になる為のテクニックは多数ありますが、
歌が下手だと揶揄される原因は前述した3つしかなく、
これら3つのどれに自分が当てはまっているのかを知り、
正しい練習法で改善出来れば、
短期間の練習でも、人並みに歌える歌唱力を身に付ける事は可能なのです。

 

 

一般的に音痴とされるタイプには2種類があり、
A:曲を覚えていないために音程通り歌えない
B:音をしっかりと音程として聞き取る事が出来ない
99%がこのどちらかに含まれる以上、音痴はレッスンで改善する事が可能です。

 

一般的に「音痴」と呼ばれる殆どの人は、
曲を覚えていない(覚える事が苦手)事で、音程通り歌えないのです。

 

歌を聴く、歌う機会が少なかった為に、
曲を聴く際、メロディ(ボーカルライン)や伴奏を分けて聞く事が出来ず、
曲全体を「音」として聞いてしまう為に、
メロディラインを見失ってしまい、結果的に外れた音程で歌ってしまいます。

 

音程が取れていない人同様に、
リズムが取れていない人も音痴と認識されてしまいがちです。

 

歌が上手くなるにあたり、
リズム感はとても重要な項目でして、プロの世界でも悩む人が多くいる程です。

 

ただし、リズム感が悪いだけであれば、音が外れている訳ではなく、
メロディよりも早く(遅く)声が出ているだけですので、
曲のリズムをつかむ事さえ出来れば、すぐに改善する事が可能なのです。

 

 

音程は外れていない、リズムも取れている、なのに歌が上手に聞こえない。
この原因は、歌声と地声を使い分けられてない為です。

 

地声というのは普段話している声の事でして、
地声を出すにあたって意識している人はまずいません。

 

この普段喋っている地声のまま歌を歌ってしまうと、
しゃがれた様なダミ声になってしまい、
音やリズムがあっていても、上手に聞こえない歌になってしまいます。

 

日頃、喋っている声の出し方ではなく、
歌う為の発声=歌声の出し方を身に付ける事で、
正しい発声を身に付ける事が可能になります。

 

 

この様に、歌が下手だとされる原因は、たった3つしかありません。

 

これらの内、いずれか1つに該当しているだけであれば、
その原因を解決するだけで、あなたの歌は短期間で上達してしまうのです。

 

また、上記した3つの原因のうち、
2つあるいは3つに該当する事によって、
「自分は希に見る歌下手だ」と勘違いしている方が多くいます。

 

ですが、歌が上達しない原因は結局の所、3つしか存在しません。

 

これら3つのうち、複数の症状が同時に現れる事で、
人並み以上の歌下手に聞こえているだけであり、
歌が下手な原因を1つずつ克服する事で、
どんなに極度な音痴でも、人並みに歌が上達する事は難しくありません。

 

発声・音程・リズム感の3つを改善し、
その上で歌が上手に聞こえる+αのテクニックを習得すれば、
例え短期間の練習であっても、歌唱力はみるみる上達します。

 

 

 

「音痴がこんなに早く直せるものだとは思わなかった。」
と見事に音痴を克服しています。

 

 

実は、音痴を直すことは、そんなに難しいことではないのです。
実は、カラオケを上達させることは、難しくないのです。

 

ボーカルスクールに通ったり、
様々な教材を買ったりしたことが、馬鹿らしくなるはずです・・・

音楽の記号でお馴染みの「♯(シャープ)」と「♭(フラット)」。シャープは元の音より半音上げることを、フラットは逆に元の音より半音下げるという意味があります。この音楽記号の意味から派生し、「本来出さないといけない音よりも低く歌うこと」を音楽用語で「フラットする」と呼びます。

 

これは、オーディションなどで行ってしまうと、即不合格になってしまう悪い癖なのですが、実は多くの人がこの「フラットする」癖があり、更には自分にはこの癖があるということを自覚していないと言われています。

 

この「フラットする」癖の原因の1つとして考えられているのが、アカペラで自分の声を聞く機会があまりないことです。カラオケなど、メロディーがあれば、なんとかうまく歌えるけど、アカペラだと音程をとるのが難しいなぁと感じる人の多くは、無意識のうちにフラットをしてしまっている可能性があります。また、この癖は一度ついてしまうと、矯正するのがとても難しいとも言われています。

 

フラットしていることが発覚した場合、まずはフラットしやすい音程や箇所を確認しましょう。歌の音程自体を間違えて覚えていることもありますので、元の音程を譜面などを確認しましょう。そして、フラットが矯正されるまで、余計な癖がつかないようにあまり歌を歌わないようにしましょう。

 

歌詞の語尾をのばす時にフラットになる場合は、声帯が同じ状態で維持できていないことが原因です。維持が出来ないために音程が下がってしまい、フラットする現象がおきてしまうのです。短い間ですと音程の維持はしやすいのですが、ロングトーンや語尾をのばさないといけない箇所は、ずっと声帯を一定の状態で維持する必要があるため、フラットになってしまう場合があります。なので、自分がフラットする癖がついていないか、フラットを矯正するには、この長音の箇所、語尾などを確認してみるとよいでしょう。

 

声を小さくする際もフラットする現象が多々起こります。
高音を出すときは声帯をより早く振動させる必要があり、そのために息を勢いよくださなければいけません。この時に、声が細くなると息が弱くなり、高音がでずフラットになってしまうのです。この場合は、フラットの癖がつく前に、ミドルボイスなどでフラットにならないようにしましょう。

 

フラットを矯正する方手段としては、発声方法を見直しましょう。なるべく喉を閉じないようにして、声を響かせるように出すことを心がけましょう。声を響かせることによってフラットを矯正することが可能です。また、根本的な解決にはなりませんが、気持ち高めの音を出してみても、フラットを正しい音程に戻すことになります。

 

ボイスコーチ中山の音痴改善虎の巻〜一日たった10分であなたの声が生まれ変わる〜